こころと技の勉強会

医療の現場や、医療のフィールドの外に横たわる様々な痛みを抱える人々。 医療のみならず、福祉、法規、教育などの分野において、痛み多き人々の傍らに立ち、その癒しに日夜、取り組んでおられる方を講師としてお招きし、その志に触れ、実践的な知恵を学んでゆく勉強会です。
(現在は行われておりません)

これまでに開催された「心と技の勉強会」

第1回

講師:田中雅博(普門院診療所)

「医療と宗教~仏教ホスピスの試み」

第2回

講師:石原結寛
(イシハラクリニック)

「ナチュラル・セラピー~ヒポクラティツク・サナトリウムでの実践」

第3回

講師:高瀬毅(フリー・ルポライター)

「この国で老いる覚悟」

第4回

講師:幕内秀夫
(フーズ&ヘルス研究所)

「食生活の基本的考え方について」

第5回

講師:中村伸一
(中村心理療法研究所)

「家族療法入門講座」

第6回

講師:東城百合子
(あなたと健康社)

「病人のための食養生の実際」

第8回

講師:町沢静夫
(町沢メンタルヘルス研究所)

「社会システムの変わるとき・人の心が変わるとき」

第9回

 

‘96ヴィジョンを語り合う新春の集い

第10回

講師:奥地圭子(東京シューレ)

「登校拒否の子供とつきあう
-親として、スタッフとして」

第11回

講師:佐伯晴子(東京SP研究会事務所)

「市民参加のコミュニケーショントレーニング」

  模擬患者(SP)を使ったインタヴュートレーニングー

第12回

講師:堀口正子
(女性成人病クリニック)

「思春期のからだと心-臨床産婦人科医の立場から」

第13回

講師:鈴木利贋(鈴木利贋法律事務所)

「患者の権利法」

第14回

講師:桜井里二
(特別養護老人ホーム・さくら苑苑長)

「高齢期を生き生き生きる」

第15回

講師:山本晴義
(横浜労災病院心療内科)

「心身医学的治療法としての絶食療法」

第16回

講師:細谷亮太
(聖路加国際病院小児科)

「小児癌患者のターミナルケア」

第17回

講師:高宮有介(昭和大学医学部外科)

「がんの痛みを癒す-告知・ホスピス・緩和ケア」

第18回

講師:季羽倭文子
(ホスピスケア研究会代表)

「継続ケアを通してターミナルケアを考える」

第19回

講師:近藤恒夫
(日本ダルク代表)

「薬物依存者の回復と援助」

第20回

講師:平松園枝
(日本サイコシンセシス代表)

「心の別荘をつくるまで
~サイコシンセシス入門」

第21回

講師:坪井節子
(坪井弁護士事務所)

「いじめと子供の人権問題」

第22回

講師:広瀬滋之
(広瀬クリニック)

「『広瀬クリニックの実践』
・難治性疾患への挑戦」

第23回

講師:三浦聡雄(健和合理事長)

「『ある地域医療の試み』
 -健和会の歴史・個人的体験」

第24回

講師:名郷直樹
(作手村国民健康保険診療所)

「Evidence Based Medicineの
実践」

第25回

講師:河野和彦
(厚生連海南病院老年科部長)

「老人医療の縮図としての痴呆症診療
 -実のある医療と最新知識」

第26回

講師:加藤良夫(栄法律事務所)

「安全な医療を求めて
-『過ちから学ぶ医療』へ」

第27回

講師:春田明朗
(横須賀中央診療所)

「介護保険と医療」