書籍

「100歳まで元気ー予測・予防医療のススメ」

「100歳まで元気ー予測・予防医療のススメ」

 

東京トータルライフクリニック編、三宝出版  定価 1,800円
「寝たきり」の主な原因となるロコモ(骨・関節の疾患)、認知症、脳卒中を予測・予防し、100歳まで元気に生きるための具体的な方法について、食事・運動・睡眠・サプリメント等を含めて、わかりやすく紹介されています。

三角矢印 出版元(三宝出版)のサイトで詳しく見る

「生まれてきてくれてありがとう」 発達障害児医療の立場から

生まれてきてくれてありがとう

 

許斐博史(このみひろし) (重度心身障害児施設施設長)著 定価 1,800円
医学研究の最前線から、心身に障害を抱える子どもたちの専門病院に身を投じた著者。本書は、医師である前に一人の人間として、著者がお母さんと泣き笑いしながら共に解決の道を探していった挑戦の記録。子どもとどう関わってゆけばいいのか──子育てで、教育現場で、医療現場で思い悩むすべての人にぜひ読んでいただきたい一冊。

三角矢印 出版元(三宝出版)のサイトで詳しく見る

「21世紀の患者学」 医者が変わる 患者が変わる

「21世紀の患者学」

 

馬渕茂樹著  定価 1,680円
病気になったからこそ、新しい人生を歩むことができる! 私たちは、どのように病を受けとめ、克服してゆけばいいのか──。病を「呼びかけ」として受けとめ、内なる「人間の力」を解放して、新たな人生を開くための道すじを明解に描く。病をきっかけに、新しい人生に転換していった12人の体験談が生きる勇気を与えてくれる。

三角矢印 出版元(三宝出版)のサイトで詳しく見る

「病はよびかけ」 医師と患者の対話の記録

「病はよびかけ」

 

トータルライフ研究会編  定価 1,200円
医師と患者の対話の記録
闘病から観病...そして歓病へ

「ビタミン愛の処方箋」 トータルライフな食生活のすすめ

「ビタミン愛の処方箋」

 

馬渕茂樹著  定価 930円
トータルライフ医療研究会顧問をつとめる筆者が、トータルライフの立場から
「21世紀の食生活のあり方」をわかりやすく解説した一冊